p7.jpg p1.jpg p2.jpg p3.jpg p4.jpg p5.jpg p6.jpg p8.jpg

If you have any questions or orders from overseas, please click here.
JACKPOT OVERSEA DIVISION

POWERTANK for ALL WEBER 48IDA

あなたの知っているWEBER 48IDAは本当の48IDAではありません。
高回転域のパワーを求めて低回転域で扱いにくくなっていませんか?
街乗りを重視して、頭打ちになっていませんか?
レース用のキャブだからと、諦めていませんか?

48IDAのフロート室は純正キャブより容量が少ない為、決定的に燃料が不足してしまいます。
それはRE10,12,13関わらず、ペリ、ブリッジ、サイド、コンビ、どんなポートであっても、どんなにフューエルポンプを強力にしても、どんなにニードルを上げても変わりません。

POWER-TANKなら、専用設計の美しいタンクに十分な燃料容量・そして安定した燃圧を確保できます。
段付きや燃欠を起こさず、パーコレーションも発生しにくくなります。
そしてノーマルENGから13Bペリまで、明らかな加速とトルクUPを約束します。(FLAT4の場合も同様です。)

醜い溶接のフロート室拡大は過去の遺物。これからの常識、48IDAの革命。
これまでに体感したことのない、フルパワーのWEBER 48IDAをお楽しみください。

The WEBER 48IDA you know is not a real 48IDA.
Isn't it difficult to handle in the low RPM range in need of power in the high RPM range?
Are you giving up just because it's a racing carburetor?

POWER-TANK can secure a sufficient fuel capacity and stable fuel pressure in a beautifully designed tank.
It does not cause stepping or burnout, and percolation is less likely to occur.
And from normal engine to 13B peripheral port, promises powerful acceleration and torque up.

SOLD OUT


カットモデル
Cut model


燃料備蓄状態
Fuel stockpile status


13Bペリ テスト風景
Test Scene

【取付け上の注意】

・取付は、WEBERの知識のある整備工場に委託してください。
・WEBER本体のフロート室にドレンボルトが無い場合、分解、タップ加工が必要です。
・取付は必ずエンジンが冷えた状態で、フロート室のガソリンを抜いて作業をしてください。
・付属の銅ワッシャーが潰れてガソリンが滲まなくなるのを確認してから、ENGを始動してください。
・締め過ぎると、キャブのネジ山を痛めてしまうので、十分注意してください。
・仕様によりますが、基本的にエマルジョンチューブF11からF16にし、メイン、エアージェットの再セッティングを行ってください。
・エマルジョンF11では、高回転で薄くなり、ENGに不具合が出る可能性が有ります。
・ミクスチャーの開度が、1/2回転以上の場合、Airを吸っていますので、修理が必要です。
・取り付け作業中は、絶対に火気厳禁です。
・出来る限り、経験の高い整備工場での取付けをお願いします。(JACKPOT以外で取付した場合は原則保証の対象外となります。)
・JACKPOT以外での取付及び取付不備による破損、燃料漏れ、火災等の事故については一切の責任は負いませんのでご了承ください。

ページの先頭へ